世界観の詳細へ戻る

集落

深淵回廊の世界では、集落は一般的
「コミュニティ」と呼ばれる。

それぞれ違う世界を前世としているヒト同士が
集まっている以上、同じ価値観や風習を
共有している者たちの集団であるとは限らない。

中央統治政府はコミュニティごとに人民の管理を
行っていることから、古代文明時代の生活単位も
コミュニティだったことが窺える。

ヒトたちが階層を移動するとき、このコミュニティも
移動することになるが、コミュニティ内にあった資材や設備を
違う階層へ直接持ち運ぶ必要はない。

これらは全て、中央統治政府に移動権利を提示した時点で、
レプラコーンが移動先の階層に同じ状況を
一瞬で作り上げてくれるのである。

同じ状況というのは、寸分違わず同じ状況を意味し、
建物の傷、落書き、シミなどを、レプラコーンは寸分違わず
忠実に再構築する。

そして、前の階層に存在していたコミュニティは、
同じく一瞬でレプラコーンにより撤去されることになる。

集落

Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4631d)