結果発表!どのような結果でしたか?

次の更新日が来まして、更新作業が終わりましたら、ふたたび自分のページにログインしてみましょう。キャラクターの冒険結果のページが変化しており、どのような冒険を行ったかが記されていることかと思います。

各キャラクターの冒険結果のページは、更新日ごとに変わっていきます。
逐次この結果を見て、適切な行動を指示していってあげてください。

冒険結果
 
 
 

敵との遭遇!

冒険途中で敵とキャラクターが交戦している場面が存在しなかったでしょうか。
この『深淵回廊』の世界は危険に満ちており、暴走した古代の機械、悪性変化した生物たちが都市内に蔓延っています。
キャラクターたちは絶えずこれらの脅威と隣り合わせに活動していくことになります。

戦闘シーン



20ターンの攻防

1回の戦闘は最大で20に分割され、1区切りは『1ターン』と呼ばれます。

このゲームでは、1ターンにつき各キャラクター1回の行動とは決まっていません。
1ターンの中でも絶えず時間が流れており、キャラクターの状態などに比例して行動メーターが溜まっていき、それが一定量に達すると行動を起こすようになっています。
より早く、より強力な攻撃を敵に叩き込むように戦い方を練ってみてください。

20ターンになっても敵との戦闘が決着がつかない場合は引き分けとなります。


協力して敵に立ち向かう

戦闘では、何名もの敵味方が入り乱れて戦います。
キャラクターの所属コミュニティ配属部隊、『他者反応』によって、他のキャラクターが自分の戦闘に駆け付けてきたり、また逆に他者の戦闘へ自分のキャラクターが駆け付けたりするでしょう。
1人よりも2人、2人よりも3人の方がより有利に戦いを進められるはずです。
多くの人と力を合わせ、戦い抜いていきましょう。


連続戦闘

深淵回廊では1回の冒険結果で何回も戦闘が起こる可能性があります。
大怪我を負った状態や、疲労し切った状態で敵と戦うことは、キャラクターの敗北を意味します。
スケジュールを正しく組み、「休息する」を入れながら無理なく戦っていってください。
敵と遭遇する確率は、探索系の行動を行い続ければ行い続けるほど、飛躍的に大きくなっていきます。


戦いに敗れてしまうと・・・

キャラクターも不死身ではありません。たび重なる敵の集中攻撃、多勢に無勢な戦い、無理なスケジュール・・・
HPが0になったキャラクターは死亡します。
キャラクターが死亡するといくつかのデメリットを被ります。
 《※詳細:キャラクターの死亡

出来る限り無理な行動は止し、死なないように慎重に冒険を進めていきましょう。

 
 
 

ゲームの目的は?

特に必ずしも、「こうしなければいけない」という目的は『深淵回廊』には存在しません。
他のキャラクターとコミュニケーションを取ることに楽しみを見出しても構わないですし、アイテムコレクターや大金持ちを目指しても構いません。

ただ、1つの大きな流れがあるとすれば、より深くに、コミュニティと共に地下都市迷宮を潜っていくことが大きな目標と言えるでしょう。
MAP上を探索しながら未探索領域を明かし、階段パネルを見つけ、そしてさらに下へと潜って新しい未探索領域を調査します。

冒険はこれを繰り返して、下へ下へと降りていくことになります。
特殊なイベントをこなさないと下に降りれない階層もありますが、それらの階層も未探索領域を明かすことによってイベントに遭遇し、ヒントや重要アイテムなどが得られるはずです。

最下層(深淵回廊)にはきっと、地下都市迷宮のすべての謎が隠されているはずです。
さまざまな人と力を合わせて、さらなる下層を目指していってください。


 
【←戻る】       【トップページ】       
 

Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4270d)