世界観の詳細へ戻る

古代文明

定かではない昔、栄華を誇った高度文明。
私達の世界で言うところの科学が発展しなかった変わりに、
魔術(マギ)と呼ばれる技術体系が進歩した。

この強力な魔術をもってして幾多ものプレーン(異世界)に干渉し、
外界の技術を貪欲に吸収していったとされる。
吸収された技術は即座に魔術体系へと組み込まれ、
古代文明のさらなる繁栄を支えた。


長年の栄華を誇った古代文明だが、1つの都市の暴走により、
魔術の原理自体が狂い出すという誰もが予想だにしなかった
未曾有の大混乱に陥る。

全てのことを魔術によって解決していた文明は、
魔術の崩壊により終焉を迎えた。

古代文明

Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4878d)