世界観の詳細に戻る

レプラコーン

目に見えないほど小さな、超微小型ゴーレム。
大気中の少ないエネルギーで、
ほぼ100%の活動力を賄うことができる。

自己増殖と環境への最適化をスムーズに行うことができ、
物質を最小レベルで分解し、再構築する力を持つ。
(自己増殖のリミッターは危ういところで機能している模様)

この世界の建設作業は、ほぼ全てレプラコーンによって
行われているといっても過言ではない。

レプラコーン自体に意思はなく、空気中を伝わる
非常に微弱な魔的パルスを感知することによって、
その活動内容を決定する。

暴走時に魔術原理が狂ったのは、このレプラコーンが
周辺の魔的パルスを著しく乱していた為と思われる。

現在、深淵回廊の世界において、
レプラコーンが存在しない空間はほぼ皆無であり、
このレプラコーンを完全に操作できるのは、
デウスエクスマキナだけである。

レプラコーン

Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4636d)