戦闘に関する詳しい説明を聞きたい!」へ戻る

アイテムの種別軽盾重盾であるアイテムを装備すると、手が塞がってしまい、通常の攻撃を行うことができなくなります。
(ただし、依存が「盾」や「非火」の戦闘技能は、たとえ盾を装備している手でも発動します)

盾は装備していると、一定の確率で敵の攻撃を防ぐ効果があり、装備者の身を守ってくれます。
この、盾が敵の攻撃を防ぐ確率は、盾自身が持つ回避力と、敵の命中力に関係します。

盾を両手に装備した場合、「右手の盾→左手の盾」という順番で2回、攻撃を防ぐ判定が行われます。

盾は攻撃を防ぐと、耐久力が通常よりも大きく減少します。

 
 

Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4607d)