『追加メッセージ』で多く喋る

特殊行動において『追加メッセージ』を選択することにより、通常よりも多くのメッセージを扱うことができます。
1回の追加メッセージにつき、通常メッセージ欄6つと、現在いる階層全体にメッセージを飛ばす特殊メッセージ欄1つが与えられます。

階層全体へ飛ばす特殊メッセージは、戦闘中の者、死亡中の者、コア破壊による昏倒状態の者以外のキャラクターに、ランダムに伝わります。
複数の人に伝わりますので、宣伝などの用途に適しています。

なお、追加メッセージを行ったキャラクターは「休息する」や「労働を行う」といった他の行動も同時に行うことができます。
(メッセージを最低一つ以上送信しかつ行動が未選択の場合、「休息する」を行います。)

これらの行動は、通常のタイムテーブルで選ぶ行動とまったく同じものですので、特殊行動が余っている場合、通常の探索よりもこちらを利用した方が、メッセージを余分に送れる分だけ有意義と言えます。

追加メッセージ以外の特殊行動(「開錠」や「合成」など)においても、追加メッセージと同等のメッセージ欄が与えられます。
これらの追加メッセージ欄は、付随する特殊行動と同時に行われ、特殊行動の成功・失敗に関わらずメッセージは送信されます。
(ただし、死亡などによってキャラクターが特殊行動自体を行えない場合は、追加メッセージの内容は送られません)


 
【←戻る】       【トップページ】       【次へ→】
 

Last-modified: 2008-12-25 (木) 13:38:00 (3917d)