コミュニティを運営する」へ戻る

所属許可(部隊配属)

リーダーサブリーダー人事担当のみが設定できる項目です。

コミュニティへの所属許可をキャラクターに出します。
合計20コの枠が存在し、枠の中にキャラクターのENoを指定します。

キャラクターをどの枠に配置するかによって、同時に部隊への配属先が決まります。
それぞれ横4枠ごとに1部隊となっており、最大で5部隊まで編成することができます。

所属許可を出すときには以下の法則がございます。

◎すでに埋っている欄を上書きした場合
 →以前に配置されていたメンバーは、空いている一番若い番号の欄に再配置されます。

◎全ての欄が埋まっている場合
 →新しい者(部外者)に所属許可を出すことができません。
  「所属許可取消し(退団勧告)」によって空欄を作る必要があります。
  (すでに所属しているメンバー同士の入れ替えは可能です)


部隊配属におけるMAP位置

部隊配属において、MAP上での各部隊の距離は考慮されません。
どんなに部隊と部隊が離れていても、お互いの人材の入れ替えは可能です。

また、配属メンバーを入れ替えても部隊のMAP位置は変わりません。
例えば、第1部隊に配属されているキャラクターを
第2部隊に配属されているキャラクターと入れ替えても、
第1部隊と第2部隊のMAP位置が変わることはありません。

新しい部隊(前回までなかった部隊)が編成されたときのみ
その部隊はMAPのコミュニティパネル上に新たに出現します。
(「コミュニティへの加入」を使って、故意に部隊を
 コミュニティパネルへ帰還させる方法もあります→詳細

部隊配属処理の終了後に配属キャラクターが存在しなくなった部隊は
MAP上から消滅します。
(部隊がMAP上から消されるのは、この『部隊配属』処理の「終了後」です。
 部隊同士のメンバー入れ替えにより一時的に配属キャラクター数が0になっても、
 処理が終わった後に配属キャラクターが1人でも存在すれば、
 部隊はMAP上から消滅しません)

消滅した部隊のMAP位置は保存されていません。
再度その部隊が編成された時はコミュニティパネルの上からスタートします。



Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4631d)