コミュニティを運営する」へ戻る

新たに設備を稼動させる

リーダーサブリーダー設備担当のみ設定できる項目です。

コミュニティの所有設備リストに存在する、非稼動状態の設備を指定した場所に稼動させます。

現在どこに何が稼動させているかや、どの場所に設備を稼動できるかなどは、各時間帯ごとに表示される『状況表』をご覧ください。


状況表



その状況表で「×」となっているマスには、コミュニティタイプの問題により、設備を稼動させることができません。
「○」となっているマスにのみ設備を稼動させることができます。
一度設備を稼動させてしまえば、その後コミュニティタイプを変更して(そのコミュニティタイプでは稼動できない設備・場所であって)も稼動し続けますので、コミュニティタイプを色々変更することにより多くの設備を稼動させることが可能です。

すでに設備を稼動させている場所に新しい設備を稼動させることはできません。
このような場所に設備を稼動させるには、一度その場所で稼動させている設備を廃棄して、場所を空けなければなりません。
一度稼動させてしまった設備は途中で非稼動の状態に戻すことはできません。
稼動を止めるには、敵に破壊されるか、自主的に廃棄する必要があります。


設備の稼動はタイムテーブルに入る前と、タイムテーブルが終わったあとに、二回行われます。
  《詳細:「全体の処理順」》

通常、問題がなければタイムテーブル前にて設備は稼動されますが、以下の場合においてのみ、タイムテーブル後の稼動となります。

◎場所がすでに別の設備で埋まっていたが、タイムテーブル中に設備が破壊されて、その場所が空になった場合。

◎場所がすでに別の設備で埋っていたが、「設備の廃棄」によって設備が捨てられ、その場所が空になった場合。

◎タイムテーブル前では稼動できない場所だったが、タイムテーブル中にコミュニティのタイプが変化し、稼動できる場所になった場合。


Last-modified: 2008-09-18 (木) 10:38:00 (4050d)