コミュニティを運営する」へ戻る

コミュニティ管理の分担

コミュニティ管理の登録データは、それぞれのメンバーが登録した内容を
補完し合うような形で自動的に1つの登録へと纏め上げられます。

登録内容の纏められ方には以下の法則があります。


◎登録データは各メンバーの登録が纏められます。
 個人で複数回登録しても、それが1つに纏められるわけではありません。

登録データは各入力欄ごとではなく、各項目ごとに纏められます。
 項目の中にいくつかの未記入の入力欄があったとしても、
 他者の登録データによって、その未記入の入力欄が
 補完されるわけではありません。

◎同じ項目にて複数のメンバーの登録が存在していた場合、
 リーダー以外の登録はより最近に登録された内容が優先されます。

◎リーダーの登録内容はその登録された時刻に関わらず、
 どのメンバーの登録内容よりも優先されます。
 (よって、リーダーが登録した内容はリーダーにしか上書きできません)


【例1】
キャラクターAを使いコミュニティ管理登録で『階層移動』を設定しました。
その後、時間を置いて再びキャラクターAでコミュニティ管理登録を行い、
今度は『階層移動』を設定せず『所属許可(部隊配属)』のみを設定しました。
これで合計2回のコミュニティ管理登録を行ったことになりましたが、
同じキャラクターが行ったコミュニティ管理登録ですので、
この2回の登録内容が纏められることはありません。
採用されるのは2回目に行ったコミュニティ管理の内容だけです。
(つまり、1回目の『階層移動』はまったく反映されません)


【例2】
人事1のキャラクターAが『所属許可(部隊配属)』の項目を登録しました。
その後、人事2のキャラクターBが同じく『所属許可(部隊配属)』の項目を登録しました。
リーダー以外の役職は優先順位がありませんので、より最近に
登録された内容が反映されることになります。
よって、キャラクターBが登録した内容が反映されます。


【例3】
所属許可(部隊配属)』の項目において、No1〜No3の入力欄をリーダーが登録して、
No4〜No12の入力欄をサブリーダー1、No13〜No20の入力欄を
人事2が登録しました。
しかし、纏め上げられたあと実際に実行されるのは、
優先によりリーダーが登録したNo1〜No3の欄だけとなります。
(『所属許可(部隊配属)』という項目全体で1つの纏まりとして処理されます)



Last-modified: 2007-04-05 (木) 10:18:00 (4631d)